たいかぶ.com

Investing in High-Tech

【SOX指数 vs 構成銘柄】2021年のパフォーマンス振り返り

f:id:yu-money:20211212185756p:plain

 

現時点(2021年12月9日)で年初来リターン+41.43%のSOX指数(別名:フィラデルフィア半導体指数)

 

そんなSOX指数の最新(2021月12月9日時点)の

  • 構成銘柄
  • 2021年パフォーマンス

についてまとめました。

 

読みどころは

 

  • 構成30銘柄中12銘柄がSOX指数をアウトパフォーム
  • 年初来リターンマイナスは2銘柄のみ
  • 上半期に続き下半期も好パフォーマンスな半導体装置銘柄
  • 下半期で大きく株価が上昇したIC製造・設計銘柄

 

また最後にSOX指数に連動するETF商品の紹介もしています。ぜひ最後まで読んで下さい。

 

 

構成銘柄

上位10銘柄

以下、12月9日時点でのiShares半導体指数連動型ETF(NASDAQ: SOXX)の構成銘柄トップ10の構成比重です。

 

f:id:yu-money:20211212000747p:plain

 

本章「構成銘柄」では、SOX指数ではなく、データの参照先をiShares PHLX Semiconductor ETF (SOXX)としています。各銘柄の比重は若干異なるかと思いますが構成銘柄は同じです。

 

  • 上位10社で全体の約6割を占める
  • GPU設計大手NVIDIA(NASDAQ: NVDA)の比重が約10%
  • 次にワイヤレス・ブロードバンド通信IC設計大手Broadcom(NASDAQ: AVGO)が約8%
  • 続いて、CPU設計製造大手Intel(NASDAQ: INTC)
  • モバイル通信IC設計大手Qualcomm(NASDAQ: QCOM)と並ぶ

 

全30銘柄

以下、構成銘柄30社の構成比重一覧になります。構成比重の大きさ順です。

 

ティッカー
シンボル
企業名 ウェイト
$NVDA NVIDIA 9.52%
$AVGO Broadcom 8.20%
$INTC Intel 6.53%
$QCOM Qualcomm 6.19%
$MRVL Marvell Technology 5.14%
$TXN Texas Instruments 5.05%
$AMD Advanced Micro Devices 3.66%
$XLNX Xilinx 4.31%
$KLAC KLA 4.21%
$LRCX Lam Research 4.04%
$MU Micron Technology 4.03%
$AMAT Applied Materials 3.95%
$ADI Analog Devices 3.94%
$MCHP Microchip Technology 3.78%
$NXPI NXP Semiconductors 3.66%
$TSM TSMC 3.22%
$ASML ASML 2.97%
$ON onsemi 2.18%
$SWKS Skyworks Solutions 2.15%
$TER Teradyne 2.09%
$MPWR Monolithic Power Systems 1.81%
$ENTG Entegris 1.60%
$QRVO Qorvo 1.43%
$STM STMicroelectronics 1.13%
$WOLF Wolfspeed 1.10%
$LSCC Lattice Semiconductor 0.84%
$UMC United Microelectronics 0.73%
$MKSI MKS Instruments 0.72%
$OLED Universal Display 0.55%
$ASX ASE Technology 0.43%

 

年初来リターン

以下、12月9日時点でのSOX指数と構成銘柄30社の年初来リターンです。年初来リターンはYTDReturn.comを参照先としました。

 

ここではSOXXではなく、SOX指数自体の年初来リターン値を使用しています。

 

SOX指数 vs 構成比重上位15銘柄

 

f:id:yu-money:20211212003839p:plain

 

SOX指数 vs 構成比重下位15銘柄

 

f:id:yu-money:20211212003831p:plain

 

【グラフの見方】
:SOX指数の年初来リターン
:SOX指数をアウトパフォーム
:SOX指数をアンダーパフォーム

 

  • 30銘柄中、12銘柄がSOX指数をアウトパフォーム
  • 18銘柄がアンダーパフォーム
  • 年初来リターンマイナスは2銘柄のみ

 

年初来リターン上位5銘柄

 

ティッカーシンボル 年初来リターン
$NVDA +130.47%
$ON +99.76%
$MRVL +92.84%
$AMAT +77.04%
$LSCC +68.51%

 

 

一生一緒にエヌビディア〜♪

それ世界四季報さんの持ちギャグ

 

Arm買収のゴタゴタはありますが非常に強い株価推移です。

 

そのNVIDIAを追いかけるようにパワー半導体設計・製造大手onsemi(NASDAQ: ON)、ネットワーク・ストレージ向け制御IC設計大手Marvell Technology(NASDAQ: MRVL)、FPGA設計大手Lattice Semiconductor(NASDAQ: LSCC)ら、半導体IC設計ビジネスを主とする企業がパフォーマンス上位にランクインしているのが2021年全体を見たときの米国半導体セクターのハイライトになるかと思います。

 

SOX指数 vs 年初来リターン上位5銘柄(年初来チャート)

以下、SOX指数をアウトパフォームした銘柄の上位5銘柄とSOX指数の年初来チャートになります。

 

f:id:yu-money:20211212185422p:plain

 

半導体製造装置大手Applied Materials(NASDAQ: AMAT)は一年通してSOX指数をアウトパフォームしていますが、IC設計会社の上半期パフォーマンスはいまいちでした。

5、6、7月辺りを起点に12月に向かって大きく株価を伸ばしました。

 

年初来リターン下位5銘柄

 

ティッカーシンボル 年初来リターン
$TSM +7.90%
$MKSI +7.26%
$INTC +4.46%
$QRVO -3.26%
$OLED -30.37%

 

SOX指数に組み込まれている30銘柄中2銘柄が年初来マイナスとなっています。

(年末にかけて株価が上昇する可能性もあります。あくまで12/9時点の話。)

 

そして悲しくも、半導体業界の超大型株であるTSMC(TWSE: 2330、NYSE: TSM)、そしてIntel(NASDAQ: INTC)のパフォーマンスがいまいちです。

 

一桁台では満足しませんよね…ʅ(◞‿◟)ʃ

 

上半期に続き下半期も好パフォーマンスな半導体装置銘柄

4月に書いた記事「【SOX指数 vs 構成銘柄】2021年前半のハイパフォーマンス半導体銘柄紹介」で半導体製造・検査装置銘柄のパフォーマンスの良さについて言及しましたが、下半期も勢いそのままに1年間を駆け抜けた(駆け抜けそう)という感じです。

 

以下、SOX指数をアウトパフォームした主な半導体装置銘柄になります。

 

ティッカー
シンボル
年初来
リターン
(4/8)
  年初来
リターン
(12/9)
$AMAT +61.25% +77.04%
$ASML +30.06% +60.31%
$KLAC +36.66% +59.57%
$LRCX +40.51% +48.69%

 

以下、年初来チャートです。

 

Applied Materials($AMAT)

 

f:id:yu-money:20211212135317p:plain

 

ASML($ASML)

 

f:id:yu-money:20211212135323p:plain

 

KLA($KLAC)

 

f:id:yu-money:20211212135327p:plain

Lam Research($LRCX)

 

f:id:yu-money:20211212135332p:plain

 

$LRCXは上下の繰り返しが多いですが、その他は非常に美しい右肩上がりの株価推移です

見ていて気持ちが良い( ◠‿◠ )

 

下半期で大きく伸びたIC製造・設計銘柄

通年でパフォーマンスの良かった半導体製造・検査装置銘柄とは異なり、IC設計を主とする半導体会社の上半期パフォーマンスはとても良いものとは言えませんでした。

 

具体的には4月時点

  • $AVGO:+11.63%
  • $NVDA:+10.34%
  • $MRVL:+4.46%
  • $QCOM:-7.27%
  • $XLNX:-8.5%
  • $AMD:-9.76%

といった具合でした。

 

$QCOM、$XLNX、$AMD辺りはマイナスリターンで、現時点で+130%の年初来リターンを叩き出した$NVDAでさえ+10%程度…

 

以下、SOX指数をアウトパフォームした主な半導体IC設計銘柄になります。

 

ティッカー
シンボル
年初来
リターン
(4/8)
  年初来
リターン
(12/9)
$NVDA +10.34% +130.47%
$ON +31.26% +99.76%
$MARVL +4.46% +92.84%
$LSCC +9.52% +68.51%
$XLNX -8.5% +53.19%
$AVGO +11.63% +51.95%
$AMD -9.76% +50.11%

 

$ONはICの設計・製造を共に手がけるIDMですが、その他銘柄は全て自社ファブを持たないファブレスIC設計企業になります。

 

$ONを除けば、2021年4月時点でマイナスもしくは一桁台のパフォーマンスであった銘柄が年末にかけて+50 ~ +130%まで株価上昇すると思うとなかなかすごいです。

 

以下、年初来チャートです。

 

NVIDIA($NVDA)

 

f:id:yu-money:20211212135341p:plain

 

onsemi($ON)

 

f:id:yu-money:20211212135347p:plain

 

Marvell Technology($MRVL)

 

f:id:yu-money:20211212135337p:plain

 

Lattice Semiconductor($LSCC)

 

f:id:yu-money:20211212141056p:plain

 

SOX指数連動型ETF商品一覧

では最後にSOX指数に連動するETFを紹介しておきます。

 

00830は台湾の証券取引所での取り扱いになります。

SOXL、SOXS、SOXXはアメリカです。

 

商品名 シンボル
Cathay U.S. PHLX Semiconductor Sector ETF 00830
Direxion Daily Semiconductor Bull 3X Shares SOXL
Direxion Daily Semiconductor Bear 3X Shares SOXS
BlackRock SOX Index ETF (SOXX) SOXX

 

  • 00830、SOXX:SOX指数に連動する投資成果を目指すETF
  • SOXL:SOX指数の運用実績の3倍の投資成果を目指すレバレッジETF
  • SOXS:SOX指数の運用実績の逆数の3倍の投資成果を目指すレバレッジETF

 

まとめ

  • SOX指数年初来リターン:+41% @2021年12月9日時点
  • 構成銘柄のNo.1年初来リターン:NVIDIA($NVDA) +130%
  • 構成30銘柄中12銘柄がSOX指数をアウトパフォーム
  • 年初来リターンマイナスは2銘柄のみ($QRVO、$OLED)
  • 上半期に続き下半期も好パフォーマンスな半導体装置銘柄($AMAT、$ASML、$KLAC、他)
  • 下半期で大きく株価が上昇したIC製造・設計銘柄($NVDA、$ON、$MRVL、他)

 

4月に2021年前半のSOX指数構成銘柄パフォーマンスについてのまとめ記事を書いているので、そちらも合わせて読むと1年間の流れがよりわかるかと思います。

 

taikabu.com

 

では、この辺で。

拜拜~