たいかぶ.com

Investing in High-Tech

【国際ETF紹介】次世代通信規格5G指数連動型ETF《元大全球未來關鍵科技》上場

先日の記事で紹介した

yu-money.hatenablog.com

次世代通信規格5G指数連動型ETF「元大全球未來關鍵科技(00876)」

が本日上場しました〜

 

更新履歴

  • 2021年7月24日:タグ更新

 

 

本日(2020年7月7日)の株価情報

  • 始値:20.60(台湾ドル)
  • 終値:20.46(台湾ドル)
  • 高値:20.74(台湾ドル)
  • 安値:20.34(台湾ドル)
  • 出来高:106472

 

iSTOXX 次世代通信イノベーションテクノロジー指数のおさらい

改めてSTOXX社の次世代通信イノベーションテクノロジー指数の最新情報を見てみましょう。

指数成分銘柄

  • 左側:2020年4月末時点の指数成分銘柄トップ10
  • 右側:2020年5月末時点の指数成分銘柄トップ10

 

会社名 国名 ウェイト(%) 会社名 国名 ウェイト(%)
TSMC 7.6 Murata Manufacturing Co. Ltd. 6.94
Murata Manufacturing Co. Ltd. 6.76 TSMC 6.62
Qualcomm Inc. 5.8 Applied Materials Inc. 6.19
Tokyo Electron Ltd. 5.59

Qualcomm Inc.

5.79
Applied Materials Inc. 5.26

Tokyo Electron Ltd.

5.72
Xilinx Inc. 4.45

TE CONNECTIVITY LTD.

5.03
TE CONNECTIVITY LTD. 4.33 MediaTek Inc 4.54
KEYSIGHT TECHNOLOGIES 3.82 Xilinx Inc. 4.49
MediaTek Inc 3.66 KEYSIGHT TECHNOLOGIES 4.14
Corning Inc. 3.61

Corning Inc.

3.41

 

トップ10を構成する企業に変化はありません。

TSMCは比重を約1%落とし、アプライド・マテリアルズの比重は約1%増えています。

 

指数成分国

次に、2020年5月末時点での指数成分の国別割合です。

f:id:yu-money:20200707180934p:plain

4月末と比べて大きな変化はありません。

台湾、日本が1%ずつ減り、アメリカが2%増加した

というぐらいです。

 

元大グローバル次世代通信イノベーションテクノロジーETF投資先区分

と、ここまでは元大グローバル次世代通信イノベーションテクノロジーETFが目指す指数(iSTOXX 次世代通信イノベーションテクノロジー指数)を見てきましたが

次にETF自体の情報を見てみましょう。

f:id:yu-money:20200707180940p:plain

本ETFの投資先区分です。

現金比率を除いた株式比率だけを考えると、大体iSTOXX 次世代通信イノベーションテクノロジー指数と同じ割合になるかと思います。

 

とりあえず1単元(1000株)購入

私はとりあえず1単元(1000株)購入しました。

 

もっと購入したいですが、余剰軍資金があまりないので

ゆっくり買い増ししていこうと思います。

 

では、この辺で。

拜拜~