たいかぶ.com

Investing in High-Tech

【台湾で始める株式投資】配当について

更新履歴

  • 2021年7月24日:タグ更新

 

前回記事にて配当利回りの高さを紹介しました。

yu-money.hatenablog.com

上場株式会社が利益をあげると株主還元として配当があります。

(もちろん、日本でも同じ)

 

台湾には2種類の配当があって

  • 配息(読み方:pèixī)
  • 配股(読み方:pèi gǔ)

前者は現金による配当、後者は株式による配当になります。

 

感じたこととしては、

  1. 株主優待はない
  2. 株式による配当(配股)は、半強制的な再投資に近いイメージ

といったところですかね。

 

ここで、データは古くなりますが

2013年の台湾市場の上場会社1551社中、

  • 現金配当有りの会社は1064社
  • 株式配当有りの会社は267社

とのこと。

更に、現金・株式両方での配当還元している会社は245社にのぼるとのことです。

 

 

現時点で私は、台湾ドルによる資産運用として

高配当株 + 指数連動型ETF

のポートフォリオを組んでいこうと思っています。

 

高配当株については引き続き調査・勉強して、紹介していきたいと思います。

 

では、この辺で。

拜拜~