たいかぶ.com

Investing in High-Tech

タグ-#台湾株

【2022Q1決算】半導体専業ファウンドリ大手4社の業績と今後の見通し《TSMC、UMC、GlobalFoundries、SMIC》

半導体専業ファウンドリ大手4社(TSMC、UMC、GlobalFoundries、SMIC)の2022年第1四半期決算が出揃いましたので各社の業績と今後の見通しについてまとめました。 2022年通年の半導体ファウンドリ市場の成長率は+20%前後と予測されていますが、大手4社の1 ~ 3…

【2022CQ1決算】スマホSoC大手2社の業績と今後の見通し《Qualcomm、MediaTek》

スマートフォンSoC大手2社(Qualcomm、MediaTek)の2022年第1暦四半期決算まとめ記事です。 2022年第1暦四半期業績実績 2022年第2暦四半期業績見通し スマートフォン市況 についてまとめています。 2022年のスマートフォン世界出荷台数予測は当初の微増から…

半導体専業ファウンドリ大手4社の2021年業績振り返り《TSMC、UMC、GlobalFoundries、SMIC》

半導体専業ファウンドリ大手4社(TSMC、UMC、GlobalFoundries、SMIC)の2021年第4四半期決算が出揃いましたので各社2021年通年の業績を振り返っていきます。 この記事は半導体専業ファウンドリ大手4社の 2021年通年業績 2021年ビジネスハイライト についてま…

【2021Q4決算】半導体後工程受託製造世界最大手の業績と今後の見通し《ASE》

半導体後工程受託製造(OSAT: Outsourced Semiconductor Assembly and Test)世界最大手ASE(TWSE: 3711、NYSE: ASX)の2021年第4四半期決算をまとめました。 この記事を読むと Q4業績振り返り 来期2022Q1業績見通し 中・長期的ビジネス展望 について知るこ…

2021Q4決算前半戦から見る2022年半導体市況《$ASML、$KLAC、$LRCX、$TER、$TSM、$UMC》

Q4決算シーズンの前半を折り返しましたので、Q4決算前半組の決算から2022年の半導体市況についてまとめました。 半導体工場への巨額設備投資 サプライチェーンによる供給制約 5G・EV・サーバーのメガトレンド と需給の入り乱れるカオスな半導体業界(いつも…

【台湾株ニュース】指数構成銘柄入れ替え《台湾50指数》

現時点(2021年9月16日)で年初来リターン+16.48%の台湾50指数 構成銘柄上位にTSMC、MediaTek、ホンハイ、UMCが名を連ね、成長著しい台湾の半導体産業の拡大と共に数値が上昇していると言っても過言ではない本指数。 実際ハイテクセクターが6 ~ 7割を占めて…

【SOX指数 vs 構成銘柄】2021年のパフォーマンス振り返り

現時点(2021年12月9日)で年初来リターン+41.43%のSOX指数(別名:フィラデルフィア半導体指数) そんなSOX指数の最新(2021月12月9日時点)の 構成銘柄 2021年パフォーマンス についてまとめました。 読みどころは 構成30銘柄中12銘柄がSOX指数をアウトパ…

【台湾ハイテク株紹介】0.5um ~ 5nmまでサポート!ロジック不揮発性メモリIP最大手《eMemory Technology》

今回はロジック不揮発性メモリIPプロバイダー最大手、eMemory Technology(TPEX: 3529)について紹介します。 ロジックICに埋め込む不揮発性メモリIPを開発・提供 ファウンドリのCMOSロジックプロセスを使って追加マスク不要で実現可能 レガシープロセスから…

【台湾ハイテク株紹介】ハイエンドストレージ市場参入で急成長《Phison Electronics》

今回はNANDフラッシュメモリのコントローラIC設計大手、Phison Electronics(TPEX: 8299)について紹介します。 NANDフラッシュメモリ向けコントローラに特化したファブレスIC設計企業 コントローラIC単体での売上は20%程度で、利益マージンの大きいモジュー…

【台湾株ニュース】指数構成銘柄入れ替え《台湾50指数》

現時点(2021年9月3日)で年初来リターン+17.11%の台湾50指数 構成銘柄上位にTSMC、MediaTek、ホンハイ、UMCが名を連ね、成長著しい台湾の半導体産業の拡大と共に数値が上昇していると言っても過言ではない本指数。 実際ハイテクセクターが6 ~ 7割を占めてい…

【2021CQ2決算】シリコンウエハ業界大手3社の業績と今後の見通し《信越化学、SUMCO、GlobalWafers》

シリコンウエハ業界大手3社(信越化学、SUMCO、GlobalWafers)の2021年第2暦四半期決算をまとめました。 この記事を読むと 各社の2021CQ2業績 今後のウエハ受給/価格 今後の各社の設備投資 について知ることができます。 特に、設備投資への動向については半…

【2021Q2決算】シリコンウエハ大手の業績と今後の見通し《GlobalWafers》

シリコンウエハ大手、GlobalWafers(TPEX: 6488)の2021年第2四半期決算をまとめました。 この記事を読むと Q2業績の振り返り Siltronic買収進捗 今後のウエハ受給・設備投資 について知ることができます。 更新履歴 2022年4月23日:サムネイル更新 決算資料…

【2021Q2決算】モバイル向けSoC出荷数世界No.1の業績と今後の見通し《MediaTek》

モバイル向けSoC出荷数世界No.1、MediaTek(TWSE: 2454)の2021年第2四半期決算をまとめました。 この記事を読むと Q2業績振り返り 今後の業績見通し 次期5G SoCの開発状況 について知ることができます。 更新履歴 2022年4月23日:サムネイル更新 決算資料(…

【2021Q2決算】半導体ファウンドリ世界最大手の業績と今後の見通し《TSMC》

半導体ファウンドリ世界最大手TSMC(TWSE: 2330、NYSE: TSM)の2021年第2四半期決算をまとめました。 この記事を読むと Q2業績振り返り 今後の業績見通し 不足の騒がれる車載向け半導体受給の最新情報 最先端プロセス(4nm/3nm)の開発状況 台湾国内及び海外…

【Qualcomm vs MediaTek】世界シェアNo.1の王冠を奪われたQualcommの次なる一手は?

2020年第3四半期にて四半期のみながらスマートフォン向けアプリケーションプロセッサ(以下、AP: Application Processor)の最大手Qualcomm(NASDAQ: QCOM)のシェアを初めて上回ったMediaTek(TSE: 2454)。 この勢いそのままに2020年全体でもQualcommを上…

【2021CQ1決算】シリコンウエハ業界大手3社の業績と今後の見通し《信越化学、SUMCO、GlobalWafers》

シリコンウエハ業界大手3社(信越化学、SUMCO、GlobalWafers)の2021年第1暦四半期決算をまとめました。 この記事を読むと 各社の2021CQ1業績 今後のウエハ受給/価格 今後の各社の設備投資 について知ることができます。 特に、設備投資への動向については半…

【台湾ETF紹介】NYSEに上場する台湾ETF《iShares MSCI Taiwan ETF》

現時点(2021年5月6日)で年初来リターン+18.15%の台湾ETF「iShares MSCI Taiwan ETF」は、著名なハイテクETF $QQQ:NASDAQ100指数連動型ETF $SOXX:SOX指数(米国フィラデルフィア半導体株指数)連動型ETF を年初来でアウトパフォームしています。 今回は、…

【2021Q1決算】モバイル向けSoC出荷数世界No.1《MediaTek(聯發科)》

2020年第3四半期にて四半期だけではありますがモバイル向けSoC最大手Qualcomm($QCOM)のシェアを初めて上回ったMediaTekは、この勢いそのままに2020年全体でもQualcommを上回って出荷数シェア世界No.1に初めて輝きました。 MediaTekの勢いはどこまで続くの…

【半導体製造後工程銘柄紹介】半導体後工程の基本のき《台湾・米国・日本株》

皆さん、半導体製造の前工程の会社ばかりに投資してないですか? 今回は半導体後工程について簡単にまとめました。最後に関連銘柄(台湾・米国・日本株)の紹介もしていますので、日本・米国株投資家必見です。 もちろん、台湾株投資家にも(`・ω・´) この記…

【SOX指数 vs 構成銘柄】2021年前半のハイパフォーマンス半導体銘柄紹介

現時点(2021年4月8日)で年初来リターン+18%のSOX指数(別名:フィラデルフィア半導体指数) そんなSOX指数の最新(2021月4月時点)の 構成銘柄 2020年12月 → 2021年4月の構成比重変化 SOX指数 vs 構成銘柄の年初来リターン をまとめました。 また最後にSOX…

2021年後半、米国証券取引所へSPAC上場!?台湾の固体電池ベンチャー《輝能科技(ProLogium Technology)》

Bloombergから3月30日付で「Taiwanese Battery Maker ProLogium Is Said to Weigh SPAC Deal」との記事のニュースを見つけました(ソースは後述)。 台湾の固体電池ベンチャー(メディアによっては全固体電池ベンチャーとも紹介されている)、ProLogium Tech…

【2020年&過去3年間の業績比較】シリコンウエハ業界トップ3《信越化学、SUMCO、環球晶圓(GlobalWafers)》

今回はシリコンウエハ業界の世界市場シェアトップ3・信越化学工業・SUMCO・環球晶圓(GlobalWafers)の2020年の業績、そして2020年を含む過去3年間の業績比較をしていきます。 信越化学とSUMCOの業績についてまとめている記事はありますが、 国内企業のみで…

台湾50指数に連動するETF比較《元大台灣50、富邦台50》【第2弾】

以前の記事にて、台湾市場の時価総額トップ50の企業で構成する指数「台湾50指数」に連動する2つのETF 元大台灣50(0050) 富邦台50(006208) の比較をしました。 以下、当時の記事です。 yu-money.hatenablog.com 去年の10月に上げた記事なのですが、毎月…

【2020Q4決算一気読み】世界ファブレス半導体ランキングにトップ10入りする《聯發(MediaTek)・聯詠(Novatek)・瑞昱(Realtek)》

今回は台湾を代表する大手ファブレスICデザインハウス3社聯發科技(︎MediaTek)︎聯詠科技(Novatek Microelectronics)瑞昱半導體(Realtek Semiconductor)の2020Q4決算をまとめて紹介します。 この3社は世界ファブレス半導体ランキングのトップ10入りして…

【2020Q4決算】半導体後工程受託製造の世界最大手《日月光投控(ASE Technology Holding)》

2/5にASEの2020Q4決算がありましたので、決算資料の中身を一緒に見ていこうと思います。 更新履歴 2022年4月23日:サムネイル更新 2021年7月24日:タグ更新 半導体後工程受託製造の世界最大手 基本情報 株価チャート 台湾市場 米国市場(ADR) 2020年第4四半…

【2020Q4決算】化合物半導体(GaAs)ファウンドリの世界最大手《穩懋半導體(WIN Semiconductors)》

2/3にWIN Semiの2020Q4決算がありました。今回は決算プレゼン資料を見ていこうと思います。 更新履歴 2022年4月23日:サムネイル更新 2021年7月24日:タグ更新 化合物半導体ファウンドリの世界最大手 基本情報 2020年第4四半期決算 スライド3~6:2020年第4四…

UMCの好決算は値上げに起因?台湾2大ファウンドリの財務諸表を比較《台積電(TSMC)・聯電(UMC)》

台湾のファウンドリ企業、UMCの2020年第4四半期決算発表が先週あったのですが、たいかぶくんはチェックしました? 見ましたよ。 $UMCの2020Q4決算☑︎売上高:453億TWD = 16億USD (前期比+0.9%、前年同期比+7.6%)☑︎営業利益:56億TWD = 2億USD (前期比-21.3…

結局辿り着く先はこれなのか?米国フィラデルフィア半導体株指数連動型ETF《国泰費城半導体》

台湾株式投資ブログということでこれまで台湾の個別銘柄・ETFを紹介してもらいましたけど、思ったんです! 僕のポートフォリオ、台湾ハイテク比率が高すぎる_:(´ཀ`」 ∠): 確かに僕の大好物はハイテクですけど、偏りすぎて不健康かなあと、、、、 そもそもハ…

【台湾ハイテクセクター動向】台湾ハイテク指数構成銘柄の2020年パフォーマンス上位勢を見てみる

今年はどのハイテク銘柄に投資しようかな〜 台湾ハイテク指数採用銘柄の2020年パフォーマンスを参考材料にしてみたら? 確かにそれよいかもしれないですね。 更新履歴 2022年4月23日:サムネイル更新 2021年7月24日:タグ更新 まずは台湾ハイテク指数から見…

【台湾ADR紹介】TSMC / UMC / Himax等々、ADRで取引可能な台湾企業

こんにちは、たいかぶ(@taikabu0)です。 台湾には優良で成長性のある企業が多く存在しますが、台湾国外に住んでいると台湾の株式を購入するのはなかなか難しいかと思います。 今回はアメリカの証券取引所に上場している台湾企業のADRを紹介します。 空前の…